ケイジ(Kei.G)、スタイリッシュなR&B 夏のシーズンソング「バニラ」発売

「Vanilla」(バニラ)
http://news1.kr/articles/?3348818

プラネタリウムレコードのプロデューサー兼シンガーソングライターのケイジ(Kei.G)が18日に6枚目のシングル「Vanilla」(バニラ)を発表した。

「バニラ」は、夏に聞きやすいプールサイド(Poolside)、ビーチ(Beach)ミュージックでスタイリッシュなR&Bサウンドが引き立つ曲だ。ケイジ特有の甘美なボーカルと一緒に楽器、コーラス、効果音など適材適所に登場して加わる多彩な音が調和し、暑い夏に涼しい清涼感を感じさせてくれる。

各シングルごとに音の厚みを調節する優れた能力を発揮してきたケイジは、今回の曲でも音をバランス良く配合し、全体的な曲の感性を引き上げた。そこにユニークな想像力を発揮して愛する異性の姿を、まるでバニラに例えて歌詞を完成させた。 「堅い彼女を愛のぬくもりで溶かせば、彼女はすべて溶け出したように消えてしまう」という比喩的表現を使用して異性に対する想像を掻き立たせた。