「単独ツアー100万人突破」東方神起、日本公演新記録

この記事の所要時間: 242
単独ツアー100万人を突破した東方神起
http://news1.kr/articles/?3341306

東方神起は、単独ツアーで観客100万人を突破し、日本公演記録を新たに樹立した。

東方神起は昨年11月、札幌ドームを皮切りに、海外歌手としては初めて第三の日本5大ドームツアーを成功裏におさめた事に続き、今回のツアーのフィナーレを日産スタジアムで行い、6月8~10日には「夢の舞台」と呼ばれる日本の超大型ホール横浜日産スタジアムで「東方神起LIVE TOUR ~Begin Again~ Special Edition in NISSAN STADIUM」を盛況のうちに終えた。これは、海外の歌手、単独ツアー史上最多観客記録だ。

日産スタジアムで3日連続で公演を行うことは日本公演史上、東方神起が初めてで、3日間で22万5千人(一回当たり7万5000)の観客が集まった。これにより、11月札幌ドームを皮切りに、東京ドーム、福岡ヤフオク!ドーム、名古屋ドーム、大阪京セラドームなど5大ドームで動員した約78万人まで、単独ツアーのみで合計100万人の観客を動員した。

この日の公演で東方神起は「B.U.T(BE-AU-TY)」、「Somebody To Love」、「Why? (Keep Your Head Down)」など、日本の正規5集 「TONE」の収録曲、「Humanoids」、「One And Only One」、「Rat Tat Tat」など日本正規6集「Time」収録曲など多彩なステージを繰り広げた。この舞台を通じて7月25日、日本で発売されるニューシングルのタイトル曲「Road」の舞台も初めて公開し、現地のファンたちの関心を集中させた。