[公式立場]ももランド側 “音源流出ではない… MVの一部が プログラムに流出”

newsarticles/?33521811.kr/

   グループモモランドが新しいミニアルバム4集「Fun to the world」のタイトル曲BAAM」(ベエム)の音源流出疑惑に対する公式な立場を明らかにした。

 

22日、所属事務所MLDエンターテイメント側は公式な立場を介して、新しいアルバムのタイトル曲「ベエム」の音源流出疑惑について真実ではないと伝えた。

ももランドの未公開新曲「ベエム」の音源流出の疑惑をもたらしたのは、ファンがももランドの「ベエム」の音源に合わせてカバーダンスを踊っている映像を上げたことから始まった。

 

所属事務所の関係者は、「一部ので、「未発表新曲「ベエム」の音源が流出されて、すでにカバー映像が作られている」と音源流出疑惑を提起した電話が会社にかかってきているが、これは事実ではない。」とし「音源流出がない」とミュージックビデオの一部が芸能プログラムエンディング画面で流した際に、そのファイルがオンラインに流れたものと見られる」と述べた。

 

続いて “ミュージックビデオ事前公開は、当社の事前プロモーションの一環として行われたものであり、ファンがこれを見てすばやくカバーをすることは、それだけ良い反応だと捉えている。」と述べた。

 

一方、モモランドは26日ショーケースを持ってミニアルバム4集「Fun to the world」のカムバック活動に突入する予定だ。

 

以下は、MLDエンターテイメント公式立場。

こんにちは。

ももランド所属事務所MLDエンターテイメントです。