[総合]チョン・リョウォン・ソン・ダムビの熱愛説からYG社長ヤン・ヒョンソクとの会話まで元Winnerメンバーのナム・テヒョン赤裸々に明らかにした。

[総合]チョン・リョウォン・ソン・ダムビの熱愛説からYG社長ヤン・ヒョンソクとの会話まで元Winnerメンバーのナム・テヒョン赤裸々に明らかにした。

Photo by http://m.entertain.naver.com/read?oid=117&aid=0003064362&cluid=c_201806192200_00000007

 

[マイデイリー=ギムミリ記者]

ナム・テヒョンがWinner 脱退後、初のトークショーで赤裸々に打ち明けた。

19日午後放送されたケーブルチャンネルMBCエブリワン「ビデオスター」はガン・ジュウン、チョン・ドンハ、ナム・テヒョン、モデル兼料理研究オースティンが出演した「調教の新特集!君はマリオネット!」で語られた。

この日ナム・テヒョンは脱退後、初のトークショー出演と注目を浴びた。彼は「(YGで)リアリティとかそんなことだけさせていただいてのトークショーは初めて出てきた」と説明した。

Winnerメンバーでバンドサウスクラブのリーダーに変身、プライベートラベルを設立して運営しているナム・テヒョン。彼は「一人立ちをすることはとても難しいよ。私はマネージャーの役割もしてヘア、メイクアップ、スタイリストもしている」とし「音源もとても良くない。そしてどうしても制作費をすべてにあてた場合に、音源も製作費がサポートされたが、今では完全に実費で経営しています。従業員の給料も必要なため、借金も増えてしまった」と打ち明けた。給料を融資受け与えるのかという質問に、「そうする時もあり、時には余裕ができれば、実費で行う」と率直に明らかにした。

DJもしているナム・テヒョンは「空間を音楽で満たしていきたい」と語った。これと共にバクナレのDJプレイに「ぴったりハンティング屋台スタイル」としながらもバクナレのDJを見た後は、大いに盛り上がり、「ディスコパーティーです 」という気持ちを伝えた。