「ミュージックバンク」Wanna One、2週連続1位「7冠王 」カンバック B to B 、 JAURIM [総合]

この記事の所要時間: 632

http://m.entertain.naver.com/read?oid=109&aid=0003808904&cluid=c_201806221640_00000104

 [OSEN =ハスジョン記者] Wonna Oneが「ミュージックバンク」で2週連続1位を占めた。

 

22日午後放送されたKBS2「ミュージックバンク」で Wonna One の「Light」とSHINee の「I want you」が1位候補に上がり競争を繰り広げた。

 

Wonna One 「Light」はポップがベースのプラグとギターサウンドが引き立つ、アップテンポなダンス曲だ。最初の出会いを歌った「Energetic」、出会い以前の不完全な君と僕の物語を描いた「Beautiful」、きらびやかな黄金期を約束した「約束するよ」と「BOOMERANG」に続き、どのようなものでも引き裂くことができない完全な愛を話した歌だ。

 

SHINee 「I want you」は、先に公開した「Good Eveninng 」に続き、正規6集 二つ目のタイトル曲として人気を得ている。今回のアルバムは、「I want you」をはじめ、多彩な色 の5曲が収録されており、ハントチャート、シンナラレコードなどの各種アルバムチャート1位、iTunesの総合アルバムチャート世界26の地域で1位を記録するなど、 SHINee の高い人気を証明している。

 

控室のインタビューで SHINee のミノは「たくさんの応援を受けてうれしい、1位候補も光栄だ」と述べた。最近「ミュージックバンク」のスペシャルMCに出演していたテミンは「仕事帰りに手の指部分にマッサージ機を使っていたんだけど、その日キューシートを持っている手が緊張して、手がしびれてしまった。それで、マッサージ機をつけたまま帰宅してしまった。」と裏話を公開した。これに キーは、「その時のライブを見ながら呼吸を合わせてくれたソルビンさんに“ご苦労さまでした。”と言ってあげたかった。」と笑った。ここで1位の公約として SHINee は「アンコール曲をASMRバージョンでお聞かせたいと思います。」と述べた。

この日1位のトロフィーは Wonna One に戻り、「ミュージックバンク」で2週連続

1位を占めた Wonna One は音楽放送7冠王に上がった。しかし、ワールドツアーのために海外に出国して舞台に顔を出す事はできなかった。

 

8ヶ月ぶりにカンバックしたB to B は待合室のインタビューを通じて、「8ヶ月は(舞台が)なつかしいと言う思いで戻ってきました。寝ても覚めても考えていた。メロディー(B to B ファンクラブ) 君がなくてはならない。」とファンクラブに述べた。

 

イム・ヒョンシクはタイトル曲「Only One for me」というクールですがすがしい告白ソングだといい、イ・チャンソプは去っていった彼女をなつかしく思う歌だ。 「Only One for me」は去っていった彼女をつかまえに行く歌だ」と紹介した。B to Bメンバーはライブでタイトル曲の一節を聞かせてくれた。