【PRODUCE48】テーマソング《ネッコヤ》とは?曲やダンスのポイントを解説♡

PRUDUCE48 ネッコヤ出典:Twitter
6月15日から放送が開始した、韓国のオーディション番組《PRODUCE48》。
番組のテーマソングとなる《ネッコヤ》を携えて、放送開始前から音楽番組でメンバーを披露してきました!
2016年放送開始のオーディション番組《PROUCE101》の遺伝子を受け継ぎ、視聴者による国民投票で上位12人がデビューできる《PRODUCE48》。
今回は日本&韓国の参加メンバーが歌う《ネッコヤ》について、タイトルの意味や曲調、ダンスのポイントをご紹介します♡

《PRODUCE48》主題歌ネッコヤはどんな意味?


6月15日放送が開始した番組《PRODUCE48》で歌われるのが、オリジナルソングの《ネッコヤ/내꺼야/Pick Me》です。

PRODUCE48 ネッコヤ出典:Twitter

そんなPRODUCE48のテーマソング《ネッコヤ》とは、韓国語で《私のもの!》という意味です。

少々強気なタイトルの《ネッコヤ》ですが、PRODUCE48では視聴者投票でデビューが決まるため《参加者が視聴者の視線や心を掴む》という意味で名付けられたと考えられます。

《PRODUCE48》主題歌ネッコヤの曲調は?


オーディション番組《PRODUCE48》テーマソング《ネッコヤ》の意味に続いて、ここでは《ネッコヤ》の軸となる曲を解説します♡

PRODUCE48出典:Twitter

PRODUCE48《ネッコヤ》は新進気鋭の作曲家チームが手掛けた曲!

PRODUCE48のテーマソング《ネッコヤ》の作曲は、新進気鋭の作曲チーム《Flowblow》が手掛けた曲。近未来的なEDMサウンドが使用され、爽やかさを感じさせるアイドル曲となっています♡

特にサビにかけて《ネッコヤ》のフレーズが繰り返され、中毒性を感じさせるポップでキュートな曲調です。

《ネッコヤ》の歌詞には韓国語と日本語が混ぜられており、日本と韓国の参加メンバーに歌いやすいようになっています。

《PRODUCE48》主題歌ネッコヤのダンスは?