【BTS】テテことVが出演したドラマ《花郎》とは?演技力も検証!

BTS テテ出典:Twitter
日本でも大人気のK-POPアイドルのBTSこと防弾少年団。
7人のメンバーの中でもイケメンランキング常連なのが、4次元キャラで人気のテテことVです!
綺麗な顔立ちとは逆に男らしい低音ボイスが魅力のBTSのテテ。
今回は、テテが俳優として出演したドラマと気になる演技力について検証します。

《BTS》テテことVのプロフィール


  • 名前:ブイ V 뷔
  • 本名:キム・テヒョン 김태형
  • 誕生日:1995年12月30日
  • 出身地:大邱広域市
  • 血液型:AB型
  • 身長:178cm
  • あだ名:テテ
  • 担当:ボーカル

bts v出典:Twitter

韓国でも男らしい性格が多い大邱出身のBTSのテテ。ファンからはテテのあだ名で親しまれています。

BTSを好きになるきっかけとなりやすいテテは、世界のイケメンTOP100で2年連続の首位を獲得する美しさの持ち主です。

《BTS》テテことVが出演したドラマ&あらすじは?


BTSのメンバーの中でも特に人気の高いテテは、歌手としてだけでなく俳優としてドラマデビューを飾りました!

BTSテテが出演した初めてのドラマが、韓国で2016年12月に放送開始したドラマ《花郎》です。

ドラマの花郎は韓国がかつて新羅国だった時代に実際にあった組織を題材にした内容で、BTSのテテのほかにも、SHINeeのミンホやZE:Aのヒョンシクも出演していました。

花郎出典:Twitter

ドラマ《花郎》は名無し子のムミョンが親友の名前を借りて仇討を決めた中、ふとしたきっかけで貴族のみが入れる花郎のメンバーに入ることになります。

親友の妹アロと次期国王ジディとの三角関係も見どころのドラマです。

《BTS》テテことV出演ドラマの役どころとは?


ドラマ《花郎》の中でBTSのテテは貴族出身で花郎最年少、お茶目でかわいい性格のハンソンの役どころを演じています。

主人公のソヌを演じたパク・ソジュンを慕う弟分的な役柄ながら、異母兄弟で半分貴族の血を持つ兄と比較される葛藤を抱える青年を演じたBTSのテテ。