【BTS】RMは英語が堪能!驚くべきIQや勉強法について調査しました♡

BTS RM出典:Twitter
アメリカをはじめ全世界にその人気を広げる、防弾少年団こと《BTS》。
6人のメンバーをまとめるリーダーとして活躍するのが、ラップモンスターこと《RM》の存在です。
低音ラップとグローバルな活動時には流ちょうな英語を話すことで知られるRM。
今回はBTSの活動を支えているRMの英語力について、RMが実際に行った勉強法と共にご紹介します。

《BTS》RMのプロフィール


  • 名前:アールエム RM
  • 本名:キム・ナムジュン 김남준
  • 誕生日:1994年9月12日
  • 出身地:京畿道高陽市一山
  • 血液型:A型
  • 身長:181cm
  • 担当:ラップ,リーダー

BTS RM出典:Twitter

BTSでは最年長ではないものの、責任感が強い性格でリーダーに選ばれたRM。デビュー時はラップモンスターの名で活動しましたが、2017年11月に現在のRMの改名しました。

BTSとしてのデビュー前からRunch Randaの名でラッパーとして活動していたRM、BTSの楽曲ではラップメイキングを行っているメンバーです。

《BTS》RMのIQ&TOEICの数値に驚き!


海外メディアの取材ではリーダーとしてだけでなく、得意な英語を駆使してインタビューに答えているRM。RMの英語力のスキルは、彼のIQの高さでも証明できます。

BTSとしてデビューする前、高校2年生の時にIQを測定したRMはIQ148の数値をたたき出したと言われています。

RMのIQ148以上の数値は全世界で2%しかいないとされ、MENSAの会員資格も持っている高IQの持ち主です。

BTS RM出典:Twitter

以前BTS代表としてRMが出演した難関クイズを出す韓国のバラエティー番組《脳セク男》では、的確な回答を出して出演者を驚かせていました。

高IQを武器に英語力にも定評のあるBTSのRMは、英語能力テストのTOEICで900点を記録!この点数はネイティブスピーカーレベルと言われており、RMの英語力の高さを発揮する結果となりました。

《BTS》RMの英語力や勉強法とは?


世界的に人気を集めるBTSに多い英語のインタビューもナチュラルにこなす、リーダーのRM。彼の英語力を理解するには、実際のインタビュー映像を見るのが1番です。