【LOONA】遂にデビュー!今月の少女の意味や読み方、コンセプトを徹底解説!

この記事の所要時間: 259
LOONA 今月の少女出典:Twitter
2018年8月19日に満を持して韓国でデビューしたアイドルグループ《LOONA 今月の少女》。
12人のメンバーは1ヶ月に1人ずつ公開されるシステムと、10億円の制作費をかけたグループとして話題になっています。
ここではLOONAこと今月の少女について、グループ名の意味や読み方、コンセプトを徹底解説!
どんな新人アイドルなのかを知ることで、さらにグループの魅力が分かるはず♪

《LOONA》今月の少女とはどんなグループ?


2018年8月に完全体でデビューとなる、韓国の新人ガールズグループ《LOONA 今月の少女》。

正式名称は《LOOΠΔ》と書き、グループ名の読み方は《ルーナ》です。

ちなみに韓国語のグループ名が《이달의 소녀》で、日本語の読み方では《今月の少女》となります。

LOONA 今月あの少女出典:Twitter

世界的な活躍を見せるK-POP界では、英語名と韓国語名の2つのグループ名が付けられることが一般的になりました!

LOONAこと今月の少女の生みの親は、BlockBerryCreative。2016年9月にデビュープロジェクトが発表され、2018年8月に12人のメンバーが公開されてデビューとなりました。

《LOONA》今月の少女が表す意味とは?


2018年8月にようやくデビューとなった、新人アイドルLOONAこと今月の少女。

グループ名LOONAの意味は、ラテン語で月の女神を意味するLUNAから来ています。

LOONA 今月の少女出典:Twitter

また今月の少女の韓国語表記《이달의 소녀》の子音を並び変えると《LOONA》となり、グループ名に月が入る意味も込めて名付けられました。

さらにLOONAの韓国語でのグループ名である今月の少女は、毎月メンバーが公開されていくプロジェクトを意味する名前でもありますよね。

《LOONA》今月の少女のコンセプトとは?


完全体デビュー前から話題となっていた、LOONAこと今月の少女。