【D-CRUNCH】韓国で2018年デビュー!所属事務所はどこ?セブチとの関係は?

この記事の所要時間: 37
D-CRUNCH出典:Twitter
2018年も続々と新たなK-POPグループがデビューし、韓国歌謡界におけるアイドルの強さは衰えていません。
今回はそんな2018年デビュー組のボーイズグループ《D-CRUNCH》をご紹介します!
ここではメンバーのプロフィールをご紹介する前段階として、グループ名の由来や所属事務所、さらにセブチことSEVENTEENとの関係性について迫ります。

《D-CRUNCH》グループ名の意味&由来は?


2018年8月6日に韓国でデビューしたばかりの新人アイドルグループ《D-CRUNCH》。

このグループ名は略称で、正式な名称は《DIAMOND-CRUNCH》です。

D-CRUNCH出典:Twitter

その名の通りダイアモンドを壊すという意味を持つD-CRUNCHは、地球上最も固い鉱物を砕くほどの力強いパフォーマンスと音楽を披露したいという意味で名づけられました。

近年韓国のアイドル界では楽曲をメンバー自身が作詞作曲するグループが増えており、D-CRUNCHもまたメンバーが楽曲制作に参加する新人グループとして注目されています!

《D-CRUNCH》所属事務所は?


2018年8月デビューの9人組韓国アイドルグループ《D-CRUNCH》。

D-CRUNCH出典:Twitter

彼らの所属事務所は、ガールズグループのGirl’s DayやボーイズグループのMAP6などが所属する《ALL-S COMPANY》です。

Girl’s Dayを手掛けた所属事務所のイ・ジョンソクがプロデュースしたD-CRUNCHは、HIPHOP色を全面に押し出したクールなボーズグループとして誕生しました!

《D-CRUNCH》デビュー作品を紹介!


新人アイドルD-CRUNCHがデビュー日である2018年8月6日に発売したミニアルバム《0806》。

D-CRUNCH出典:Twitter

タイトル曲《Palace》とオフボーカルバージョン、さらに《I WANT》の3曲入りの作品となっています。