【GWSN】話題沸騰!公園少女とは?読み方&挨拶から公式インスタグラムまで

この記事の所要時間: 314
公園少女出典:Twitter
KIWIメディアグループから誕生した、初の女性アイドルグループ《公園少女》。
名前から目を引く彼女たち、デビュー日の9月5日以前から話題沸騰のグループとして人気を集めていました。
先日デビューイベントを行い、今後日本でも活躍が期待される公園少女とはどんなグループなのか?
今回はそんな疑問を持つK-POPファンの方の声にお答えして、公園少女の読み方や挨拶方法、公式の情報サイトなどについてご紹介します。

《公園少女》グループ名の読み方とは?


韓国で人気の作曲家キム・ヒョンソクが代表を務めるKIWIメディアグループから2018年9月5日にデビューした公園少女。

彼女たちは韓国・台湾・日本出身のメンバー7名で構成されたガールズグループです。

グループ名の読み方は、日本語ではそのまま《こうえんしょうじょ》と読み、韓国語の読み方《コンウォンソニョ 공원소녀》です。

公園少女出典:Twitter

また公園少女の別名として使用される《GWSN》とは、グループ名のハングル読みGongwon Sonyeoのイニシャルから取ったもの。

世界中で活躍するK-POPアイドルが多い現在、世界の誰もが読みやすい名前として《公園少女》《공원소녀》《GWSN》と3つのグループ名を使用しています。

《公園少女》グループ名の意味&由来とは?


GWSNこと公園少女という独特なグループ名には、3つの意味が隠されています。

公園少女出典:Twitter

グループ名の意味①「公園のような存在になりたい」

誰でも訪れることができる公園は、癒されたり夢を見られる場所であることから、公園少女の音楽も同じような存在になりたいという願いを込めた意味

グループ名の意味②「世界中の人に音楽を届けたい」

公園少女の別名《GWSN》の頭文字には、West・South・Northの方角と全方位を示すGroundの意味があります。

世界中の人に公園少女の音楽を聴いてほしい、友達のような存在になりたいという意味

公園少女出典:Twitter

グループ名の意味③「7人が永遠であるように」

公園少女の公園の読み方を韓国で表すと0と1の数字に置き換えられる。

韓国語で永遠を示す読み方が数字の0と1の読み方と同じことから、7人全員が永遠にいられるようにという願いを込めた意味

《公園少女》挨拶の言葉&ポーズとは?