アイドル学校の脱落者のその後を調査!ナッティやギュリなどのメンバーのインスタは?

オーディション番組「アイドル学校」脱落者のその後が気になる!

アイドル学校 脱落者 その後出典:Twitter

オーディションブームに沸く韓国国内で、2017年に放送されたオーディション番組「アイドル学校(아이돌학교)」。

総勢41名の出演者は全員事務所に所属しない個人練習生で構成され、アイドルとしての素質を学びながら最終的にアイドルとしてデビューする学校型のオーディション番組でした。

今回は「アイドル学校」で夢破れてしまった脱落者のその後を調査!

出演メンバーはその後どのような活動をしているのか、メンバーの現在が分かるインスタ情報と共にご紹介します。

アイドル学校脱落者「ユ・ジナ」のその後

アイドル学校 脱落者 その後出典:Twitter

「アイドル学校」最終回で惜しくも最終順位10位でデビューを逃したユ・ジナ。

アイドル学校出演のその後は、インスタアカウント(@yuzyna)で近況を伝えています。

インスタ内では高級ブランドのパーティーに出かけるなど、現在はモデル活動を行っているようですね。

アイドル学校脱落者「イ・ヘイン」のその後

アイドル学校 脱落者 その後出典:Twitter

アイドル学校出演前に「PRODUCE101」に参加し、大きな知名度を獲得していたイ・ヘイン。

2度目の挑戦となるアイドル学校では中盤までデビュー確実と言われていましたが、最終回は11位の成績で脱落者となりました。

アイドル学校その後のイ・ヘインは、インスタアカウント(@s2onlyone1)で近況を報告しています。

24歳とアイドルデビューには難しい年齢になりましたが、今後どのような形で活動するのかその後の動向に期待が集まります。

アイドル学校脱落者「パク・ソミョン」のその後

アイドル学校 脱落者 その後出典:Twitter

アイドル学校では最終順位13位で脱落者となったパク・ソミョン。

アイドル学校脱落後に複数の事務所から練習生のオファーがあり、今月の少女(LOONA)としてのデビューが噂されるもその後デビューには至っていません。

2018年10月28日にはインスタアカウント(@sso_omm2)が復活し、再びアイドルへの道を目指す決意をしたようです。

アイドル学校脱落者「ナッティ」のその後

アイドル学校 脱落者 その後出典:Twitter

JYPのオーディション番組「SIXTEEN」で最年少メンバーとして参加していたナッティ。

アイドル学校では最終順位13位で脱落者となり、2度目のデビューのチャンスを逃しました。

その後のナッティはインスタアカウント(@dc_natty0530)で母国タイにいたことを明かしましたが、再び韓国に戻って事務所社長とミーティングする様子の写真が公開されて話題になっています。

アイドル学校脱落者「キム・ウンソ」のその後

アイドル学校 脱落者 その後出典:Twitter

ナッティと同じく2015年に番組「SIXTEEN」に出演するもデビューを逃したキム・ウンソ。

アイドル学校出演時に再び話題を集めますが、最終順位14位で2度目となるオーディション脱落者になりました。

アイドル学校出演その後は、自身のインスタ(@eunsuh1114)で高校生活の様子やダンス動画を投稿しながら過ごしているようです。

アイドル学校脱落者「チョ・ユリ」のその後

アイドル学校 脱落者 その後出典:Twitter

アイドル学校では最終順位15位で脱落者となったチョ・ユリ。

その後、2018年放送のオーディション番組「PRODUCE48」に参加したチョ・ユリは最終成績で見事3位を獲得!

日韓混合アイドルグループ「IZ*ONE」のメンバーとして、デビューの切符を掴みました!

アイドル学校脱落者「イ・シアン」のその後

アイドル学校 脱落者 その後出典:Twitter

アイドル学校では最終順位16位で脱落者となったイ・シアン。

チョ・ユリと共に再びオーディション番組「PRODUCE48」に参加しますが、最終順位30位の結果で再び脱落者となりました。

その後は自身のインスタ(@siannnn_s2)にファンへの感謝の手紙を掲載し、再びアイドルの夢に向かっている姿を見せました。

アイドル学校脱落者「ビン・ハヌル」のその後

アイドル学校 脱落者 その後出典:Twitter