EXOチャニョルの腕のタトゥーは本物!?デザインや言葉の意味とは?

EXOチャニョルの本物のタトゥーに刻まれた絵や言葉の意味が知りたい!

EXO チャニョル タトゥー出典:Twitter

十数年ぶりに韓国でアルバムセールス100万枚超えを記録し、伝説的な偉業を成し遂げたK-POPグループ「EXO(エクソ)」。

2018年に開催された「平昌冬季オリンピック」の閉会式で、パフォーマンスを披露したことも記憶に新しいですね。

優れたビジュアルのメンバーが集まる中で、男性的な魅力と明るい性格で人気のチャニョル

近年は手首や腕などに複数タトゥーを入れており、ファンの間では「刻まれた言葉や絵の意味が気になる」という声が絶えません。

今回はEXOチャニョルが手首や腕に入れたタトゥーの言葉だけでなく、その意味についてもお教えします。

EXOチャニョルが入れたタトゥーの言葉&意味①「左手の中指」

EXO チャニョル タトゥー出典:Twitter

EXOではラップを担当し、自らギターやピアノを弾いて作詞作曲も行うなど、音楽の才能を持ったチャニョル。

複数ある彼のタトゥーの中で、まずは左手の中指に入れたタトゥーの言葉や意味をご紹介します。

タトゥーの言葉「LOEY」が意味するものは?

EXOチャニョルが左手中指の内側部分に入れたタトゥーは本物。

アルファベットの「LOEY」という4文字の言葉が入れられています。

タトゥー「LOEY」の言葉が意味するのは、チャニョルが作詞作曲を行う際に使用するハンドルネーム。

EXOチャニョルの英語字表記「CHANYEOL」を入れ替えて作られた言葉で、EXOに楽曲提供した自作曲などに使用されています。

EXOチャニョルが入れたタトゥーの言葉&意味②「右腕の内側」

EXO チャニョル タトゥー出典:Twitter

続いては2018年カムバックティーザーでも見られた、EXOチャニョルの「右腕の内側」にあるタトゥーの言葉や意味についてお教えします。

タトゥーの絵に含まれた2つの意味とは?

ステージなどで腕まくりをしていると目立つのが、腕の内側に「2つの円形」が連なったようなチャニョルのタトゥー。

右腕には言葉でなく絵が描かれており、そのタトゥーには「ギター」と「2つの月」の2つの意味がるのではとされています。

作詞作曲でも使用され、EXOチャニョルの音楽づくりには欠かせない「ギター」。

また、チャニョルが主な歌唱担当となっているEXOの楽曲には「TwoMoons」という曲名があります。

心身のバランスや二面性を意味する言葉ともいわれる「2つの月」は、かつてEXO-KとEXO-Mの2つのグループに分かれていたグループを意味しているのかもしれません。

EXOチャニョルが入れたタトゥーの言葉&意味③「右手首」

EXO チャニョル タトゥー出典:Twitter

2017年11月9日に自身のInstagramに投稿した写真で明らかになった、EXOチャニョルの「右手首」のタトゥー。

その言葉や意味にはどんな真意が隠されているのかは、実際にEXOのステージでチャニョル自身が話していました。

タトゥーの言葉「L-1485」が意味するものは?

EXOチャニョルの右手首外側に入っているタトゥーの言葉は「L-1485」。

EXOの楽曲「KOKOBOP」MVでも車のナンバーに使用された言葉で、EXOのファンを意味しています。

EXOのファンクラブ名「EXO-L」の一部分と、ファンクラブが設立された2014年8月5日を繋げたもの。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*